生涯キャリアウーマンのススメ

結婚はゴールじゃない

女性であれば、やはり男性と結婚して食べさせてもらうというのが理想的な結果かもしれません。しかし、仕事が大好きだと言う人であればそれは納得いかないでしょう。

いくら結婚後といっても、元々は他人同士。いつトラブルがあって仲違いしてしまうかは誰にもわからないものです。自分1人でもいざというときに生きて行けるようにするためにも、社会に役立つスキル持つことを心がけるようにしましょう。そうすることによって、結婚した後に何があってもやり直すだけのバイタリティが生まれるようになります。もちろん平穏無事な人生であれば問題はありませんが、山あり谷ありの人生の中でたくましく女性として仕事をしながら生きて行けるようになるためには、確実に手に職を持っておいた方が良いです。

女性ならではの仕事というのは今の世の中なら非常にたくさん存在しています。男性もある仕事ですが、看護師や保育士などといった仕事は女性を必要とする仕事の代表だと言えるでしょう。それなりに勉強しなければなりませんが、狙う価値は十分にあります。また、事務仕事が得意でパソコンを使うことができると言うのであれば、オフィスで働くチャンスもあります。

このように、自分なりに得意な分野を選んで、ぜひとも早い段階で得意分野を持つことを心がけておきたいところです。昔に比べても男尊女卑な職場というのがほぼなくなり、非常に働きやすくなってきました。だからこそ、男性と一緒になって結婚することだけを考えるのではなく、仕事に集中することも考えてみましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です